iwnidAPI スレッドデータをXMLで返す

概要

iwnidで取得した中から指定したスレッドのデータをXML形式で返します。

リクエストの形式

http://example.com/boardName/xml に対して以下のパラメータをGETリクエストで送信することで、XML形式でスレッドのデータを取得することが出来ます。

all
全てのスレッドデータを取得します。all以外のパラメータはname=valueで指定しますが、allallのみで指定します。また、allは他にパラメータがある場合、省略が可能です。

live
liveなスレッド限定でスレッドデータを取得するならtrue、liveではないスレッド限定で取得するならfalseを指定します。何も指定しなければ両方を取得します。

start
スレッドデータの選択範囲の開始日時を八桁の整数で指定します。はじめの四桁が年、次の二桁が月、最後の二桁が日になります。それぞれ0以上の整数である程度柔軟に解釈します。
 ex.20070331,20070400,20061531は全て2007年3月31日を指します。

end
スレッドデータの選択範囲の終了日時を八桁の整数で指定します。はじめの四桁が年、次の二桁が月、最後の二桁が日になります。それぞれ0以上の整数である程度柔軟に解釈します。
ex.20070331,20070400,20061531は全て2007年3月31日を指します。

time
開始日時・終了日時をスレ立て時刻で得るならstart、最終確認時刻で得るならconfirmを指定します。指定がない場合のデフォルトはstartです。

limit
一度に取得したいスレッドデータ件数を整数で指定します。指定がない場合は全件取得です。

offset
オフセット値を整数で指定します。オフセット値の指定にはlimitの指定が必須です。オフセット指定がない場合のデフォルトは0です。

order
スレッドデータを昇順ソートする場合はasc、降順ソートする場合はdescを指定します。指定がない場合のデフォルトはascです。

mode
自動収集データのみを取得するにはauto、手動データのみを取得するにはhandを指定します。指定がない場合は両方を取得します。

XMLデータの構造

返り値として得られるXMLデータは以下のような構造になっています。

mainURL
基準ページのURLです。

mainTitle
基準ページのタイトルです。

editor
編集著作権者です。

subject
subject.txtの相対位置です。

lastModTime
最終巡回時刻です。

allThreadCount
保持しているスレッド総数です。

threads
個々のスレッドデータをthread要素に持ちます。

threadの子要素

startTime
RFC2822形式のスレ立て時刻です。

lastConfirmTime
RFC2822形式のスレッド最終確認時刻です。

mode
自動収集の場合auto、手動の場合handです。

title
スレッドタイトルです。

live
liveなスレッドの場合true、livrではないスレッドの場合falseです。

resCount
レス数です。

readURL
スレッドを読む場合の相対位置です。

datURL
datの相対位置です。

originalURL
元スレッドのURLです。

iwnidAPI使用条件

個々のスレッドタイトル及びそれに付随する情報の著作権は2ちゃんねる及びスレ立て人に帰属します。iwnidが収集したスレッドの編集著作権は私(sanemat)に帰属します。

sanematに帰属する著作権の範囲では、クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンス Creative Commons License の下でライセンスします。最小限の表示は’Powered by iwnid, sanemat’のテキスト、それ以上は好きにしてください。また、2ちゃんねるのデータの利用に関しては
2ちゃんねる
http://www.2ch.net/
を参照してください。

iwnidAPI使用制限

現在、呼び出し回数及び転送量に制限はありません。試行錯誤歓迎です。ただしこれは将来にわたって無制限を保障するものではありません。特に、呼び出し側で適度にキャッシュしてもらえると助かります。

リクエストの例

liveな最新1スレを取得する
http://example.com/boardName/xml?limit=1&order=desc&live=true

返り値として得られるデータは以下のようになります。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS" ?>
<iwnid>
  <mainURL>http://example.com/boardName/</mainURL>
  <mainTitle>@iwnid</mainTitle>
  <editor>sanemat</editor>
  <subject>subject.txt</subject>
  <lastModTime>Sun, 17 Jun 2007 01:14:22 +0900</lastModTime>
  <allThreadCount>1252</allThreadCount>
  <threads>
    <thread>
      <startTime>Sun, 17 Jun 2007 00:42:23 +0900</startTime>
      <lastConfirmTime>Sun, 17 Jun 2007 01:14:15 +0900</lastConfirmTime>
      <mode>auto</mode>
      <title><![CDATA[【野球】ドン底阪神の景気づけプラン そらそうよドリンク作る ]]></title>
      <live>true</live>
      <resCount>2</resCount>
      <readURL>nonyu.php/1182008543/</readURL>
      <datURL>dat/1182008543.dat</datURL>
      <originalURL>http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1182008543/</originalURL>
    </thread>
  </threads>
</iwnid>

読んだだけでは何がなんだかよくわからないと思います。ですので、xml?allとかxml?live=true&order=desc&limit=10とかxml?start=20070501とかそんな感じでいろいろやってみてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中