セットアップとDBの準備

xreaにワラワラwebアプリ置くことを考えると

  1. CakePHP のコアライブラリ – /cake
  2. アプリケーションコード(コントローラ、モデル、レイアウト、ビューなど。) -/app
  3. アプリケーションの webroot ファイル(画像、javascript, CSS など) -/app/webroot

1はすべて共通でpublic_html外
2はアプリごとにpublic_html外
3はアプリごとに(ドメインごとに)public_html内

にそれぞれ置く必要があります。

3.4.?CakePHP のセットアップ
http://cakephp.jp/doc/ch03s04.html
の日本語マニュアルにそのまんまの記述があるので指示通りに設定しました。

次はDBの暫定テーブルです。

CREATE TABLE 'subjects' (
   id INTEGER PRIMARY KEY UNIQUE NOT NULL,
   name TEXT NOT NULL,
   subject TEXT NOT NULL,
   status TEXT NOT NULL,
   host TEXT NOT NULL,
   mobilenum TEXT DEFAULT '',
   answersec INTEGER NOT NULL,
   votesec INTEGER NOT NULL,
   created TEXT NOT NULL,
   modified TEXT DEFAULT ''
)

今のところDBはこんな感じにしておきます。

次にデータベース接続の設定config/databaseです。

class DATABASE_CONFIG {
       var $default = array(
               'driver' => 'sqlite',
               'persistent' => false,
               'host' => '',
               'login' => '',
               'password' => '',
               'database' => '../../path/to/database.db',
               'prefix' => ''
       );
}

webroot/indexの中で設定した定数をDBのパスに使おうとしてダメだったので、とりあえず相対パスで指定しました。

ブログチュートリアル設定の名残(config/routes.phpがそのまま)だからpostsコントローラがないぞ!って怒られますが、これは次以降のエントリで。

追記 2007.09.23

データベースのパスをフルパスに変えました。

class DATABASE_CONFIG {
public $default = array(
'driver' => 'sqlite',
'persistent' => false,
'host' => '',
'login' => '',
'password' => '',
'database' => 'c:/path/to/database.db',
'prefix' => ''
);
}
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中