Bloglinesが重いのはRSS広告のせい

重い重いと思い、文句を言いつつ使っていたBloglinesですが、重いのはRSS広告であってBloglinesは悪くありませんでした。疑ってごめんなさい。

http://www.pheedo.jp/img.phdo*
http://rss.rssad.jp/rss/artimg/*
http://rss.rssad.jp/rss/img/*

以上のURLをProxomitron使うなりfirefoxならAdblock Plus使うなりして絶てばずいぶん軽くなります。

Bloglinesでフィードを読んでいる最中に、ブラウザから応答がなくなることが私の環境ではよくありました。非力な自分のPCと鈍重なBloglinesに原因があるとなんとなく思っていました。でも通信のヘッダをみると、bloglinesからの応答が遅いというよりも、やたらめったら同じサーバにGET掛けまくっているのがわかりました。そのファイル自体は1×1のgif画像ですが数が多いので、チリも積もれば式にボトルネックになっていたようです。

小さな画像を読み込ませてアクセス解析をする、というのは常套手段です。広告効果を広告主に示す必要があるのは分かります。でも広告エントリ差し込むごとに画像読ませるならもっと速いサーバ使ってよ。もしくはもっと別の手段で計測してよ。こんなのないでしょ。利便性損ないすぎだよ。

というわけで自分の行為の正当化も済ませたので大手を振ってRSS広告の画像部分をカットします。

よくあるtipsのように「RSS広告を非表示にする」だけだと読み込むことには変わらないので軽くなりません。
RSS feed の広告を消す by Yahoo!Pipes/楽
http://etopics.bayashi.jp/archives/entry/topicsit/2007/001877.html

のようにRSS自体加工してしまうなら軽くなります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中