git-svnを使ったときのコミット手順

git-svnを使ったときのコミット手順について自分用にまとめた
コミットログに必要な情報を書きたい。

gitの使い方は割愛
git-svnの使い方は以下のまとめを読んだ
git-svnの使い方を覚えた – idesaku blog

git svnとgitを併用する方法のメモ – Hello, world! – s21g

$ git commit -v
修正完了

自分のいるブランチを確認
$ git branch
master
* test_commit

$ git checkout master

masterにいることを確認
$ git branch
* master
test_commit

$ git svn rebase
(svn update相当)

$ git merge –no-ff –no-commit [ブランチ名]

マージはされるが commit が作成されないので
$ git add .
$ git commit -v
コミットを作成

remoteのsvnにpush
$ git svn dcommit

==
もしくは
$ git merge –no-ff [ブランチ名]
$ git commit –amend

でコミットログ情報だけ書き換えてもよいと思う
あとは
$ git svn dcommit

==

今の自分のscreenの中からだと認証のフォワードが効く場合と効かない場合があって、 効かない場合は素直に ctrl-t d でデタッチして実行してる

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中