分業とチームと品質

小さいチームで仕事をする上で、分業するのは効率が悪くて、インフラからデザインからユーザ体験から全部が見られる人の数人で組むのがよい。ただ自分としてユーザ体験をまじめに考え抜くのは苦手なところで、というかPDCA回すのが苦手、というか人と関わるのが苦手。なので、せめて、そこが得意な人が短い期間で回せるように、継続して安定してリリースできる品質を保ちたいんだよね。という前向きのような後ろ向きのような姿勢で仕事をしております。ゴールとエンジニアリングわかって品質見られるひとになるのが自分の市場価値高めるのに最短距離だなという打算ももちろんあります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中