Days19 strftime

I checkout dad9d12, and cherr-pick 30d613a. This is strftime.

$ git checkout -b strftime dad9d12
$ git cherry-pick 30d613a

before
my $t = Time::Piece->strptime(
“$p->{year}/12/@{[sprintf(‘%02d’,$p->{day})]}”, ‘%Y/%m/%d’ ) ;
$t->cdate;

after
$vars->{update_at} = strftime ‘%c’, localtime((stat($file))[9]);

$ perldoc -f stat
9 mtime last modify time in seconds since the epoch

$ perldoc -f localtime
In scalar context, “localtime()” returns the ctime(3) value

So it appears real modify time. Not title date.

広告

Days19 strftime」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Summary of My 2010 Advent Calendar « 實松アウトプット

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中