新人プログラマ2週間終わってみて(2008-04-09)

働き始めたのが 2008-03-25で、2週間働いてみた(2008-04-09)ときのメモを発掘した。ほぼ3ねんまえ
アプリ状況だけ今から見ると古い
書いたときの状況はあんまり覚えてないけど、今と文体もあんま変わんねーな
“一ヶ月働いてみたときに投稿し”たかったらしい

====
知識として何を知っておけばよかったというのは仕事の内容は会社によって違うと思うから
自分の場合にはいっぱいあるけど汎用的なものはあまりない
出来ることと出来ないことをはっきりさせるのが大事
出来ないのは仕方ない 出来る人に任せるor教えてもらうorこれから覚えればいい
あいまいにするのが一番やばい
出来ないのに安請け合いして、既存の人の時間を大幅に食う結果になっちゃうと何をかいわんや。
自分の場合も、社内のサーバの状況が分からないとどうにも出来ないものを簡単に出来るって言っちゃって(設置自体は簡単)どこで動作させるか、動作環境にあるかの確認が重要、迷惑掛けちゃった。
出来ねえのならまだしもこっちの仕事増やしてんじゃねえよ、ってなると職場のフォローが期待できなくなってしまう。
基本的に足手まといなので、そこで面倒見てもらえなくなると大変すぎる。
あとは、linuxに慣れておくことが大事そう。
自分の場合xamppと共用サーバ(xrea)しか使ったこと無いから全然わかんね。sftpとsshの接続ソフトの使い方知っておけば学習が早そう。puttyかteratermとwinSCPあたりが基本か。dosをうっすら覚えてるレベルのCLI能力なのでやらないと。でもやってない…
可能ならデスクトップPCを1台サーバ練習用に回したい、無理でもVMWare PlayerとFedoraCore or CentOSらへんの組み合わせでやるべきかも。

あとは開発環境。
自分の場合はIDEじゃなくてテキストエディタなんだけど、使い慣れてるソフトとかマクロとかの普段使ってる環境をメモって持っていって仕事で使うのがいい
firefoxのエクステンションとかブックマークレットとかファイラーとかメーラーとか圧縮解凍とかそういうの。
どうせまだ仕事なんかあんまり出来ないしこのレベルだとそんなに期待もされてないから、
「せめてこれぐらいは俺にも出来るはずなのに」って自分側原因でイライラするのは避けたい

根本的に指示待ち人間なんだけど、頑張ってできるだけ周りに気を配る(ただし無理をしない程度に)

ていうか俺社会人経験も無いから正直なところ開発云々よりそっち側が問題なんだよね。
ホウレンソウとか同僚の顔と名前覚えるとかそういうの。

開発経験0だとたぶん職場になれてきたころが一番やばくなりそう。自分のマネジメントがうまく出来ないから。無理なら無理って言えって言われたけど、どこまでが無理じゃなくてどこから無理なのかいまいちわかんね。
====

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中