入門Nu

obejective-cのreplないかなーってさがしててNuはどうかなと思ったので試してみた。
yuumi3が入門記事書いてたの覚えてたのでぐぐってみつける。

$ brew install nu

$ nush
で対話環境が立ち上がる。イイ。サンプルコードを書き写してる段階で()の対応関係が分からなくなってすぐに目diffの出番。ぼくにはたくさんのカッコが見える、見えるんだ…

順番に見ていったら3ページ目でcodezineが以下のメッセージ。
※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。
ざんねんですがぼうけんのしょはきえてしまいました
そしてたぶんやらない

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中