中学生的エンジニア論

おれが思う最高のことを誰かがやってくれればおれはそれ使えばいいじゃん。おれそれ使いながら別のことできるじゃん。だれもやってくれないからおれが作るだけ。
だから、技術的なことで言えば競争力の一番根っこのコアのコアの部分以外公開しちゃえばいいと思ってる。自前で持たないとリスクかもしれない部分すら自分で持つ必要はなくて、リスクを取りに行く部分だけ自前にすればいいじゃん。自分の手元に入るパイは小さくなるだろうけどそれでおれ楽しいじゃん。
なのでモノを作らないエンジニアになりたい。そしてモノを作りたい。でもモノを作らないためにはモノを作る必要があるんだよね。つまり矛盾だらけ。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中