The impression of Tokyo Rails Meetup #4

前回に引き続き TOKYO Rails Meetup に行ってきた。

刺身ブーメラン こういうのに興味あったよなーと思ってピンポイントで誘ったはいいが、特にノープランだったので、待ち合わせとか時間とか動いてくれて助かった。段取り力の違いを感じた。しかもちゃんと話したのはほぼはじめてだったと思う。ありがとう。人と待ち合わせて行くメソッドは遅れて迷惑さえかけなければズルズル仕事しちゃわなくていいですね。

mirakui のtofuの話を最前列に陣取って聞けた幸せ。OSS化しないの?って聞きたかった質問を聞けた。社内事情などで止められてるんじゃないの、ってちょっと懸念してたんだけどその理由で止められてるわけじゃないと聞けて大満足。あとは時間と手数だそうで。
small lightはストレージがローカルにあるデフォルトで、tofuはs3専門特化っての聞いてなるほどと。module書いたことないのでなんでapache moduleなの?って質問から答えてもらっちゃった。apacheはmodule開発者に優しくてゆるふわだけどnginxはしつけが厳しいそうで。でもapacheかー。うーむ。あとawsはメモリ食うとお金すぐかかるからせめぎ合いが難しいね。
Adam からjavascriptはruby=rspecみたいなワンペアがないから難しいんだよねーって話が出て食いついたりしてた。数日前ちょうどうんうんうなってとりあえずjasmine-nodeでn度目の勉強はじめた身としては興味津々。AdamはQUnit使ってるって言ってた。海外javascripterに興味ある。javascripterに興味ある。
おれはclient厨になりたいのでjavascriptやりたいのですよ!でも使わないから上達しないしいつまでたっても仕事レベルにならないし泣いてる、と英語ではうまく言えないので日本語で。
fluentの話乗り遅れたし仕事は既存のscribeでいいんじゃねーのあるいはそれNewRelicで、というか興味あんまりと思ってたけど、in-outでそれぞれfilterかけられるって聞いてなにそれすごいっていう。
roomba on ruby on rails は前回LTしてて正直まあひびきだけなのかと思ってたら次回はデモするんだって言ってた。なにそれすごい。おれもasync-noteデモれるとこまで進めなきゃ。

会場とご飯提供の cookpad ありがとうございました。前向きなtech talkほどたのしいものはないですなー

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中