アジャイルサムライ

アジャイルサムライを”やっと”読んだ。書き抜きとメモと思ったことと8:1:1ぐらいでごっちゃに。
2012-03-31

アジャイルな顧客
顧客を直に開発に巻き込む

アジャイルなアナリスト

アジャイルなプログラマ

アジャイルなテスター

自分は何が得意なのか
テストコードが得意 デプロイが得意 サーバの構築が得意 サーバのメンテナンスが得意
自分はどうやって貢献するつもりか
リリースできるものをすぐに作ることができる 自動化 省力化
自分が大切に思う価値はなにか
良いと思うものをすみやかにユーザに提供できること アプリが困ったふうに落ちないこと アプリは困ったら落ちること
チームメンバーは自分にどんな成果を期待してると思うか
特に困らずなんでもできること いろんな条件を見落とさずにリリースまで行けること
セキュリティとかパフォーマンスとか

インセプションデッキ
– われわれはなぜここにいるのか?
– エレベーターピッチ
– パッケージデザイン
– やらないことリスト
– 「ご近所さん」を探せ
– 解決案を描く
– 夜も眠れない問題
– 期間を見極める
– 何を諦めるのか
– 何がどれだけ必要か

プロジェクトは自分たちチームのものなのか? 顧客のものなのか?
“チーム”って? わかりやすいプロダクトオーナーが居るケースってあんまりなさそう

期間、スコープ、予算、品質

われわれはなぜここにいるのか
自分自身で確かめること
君の「司令官の意思」を把握すること

この質問の答えだ!と考えた理由はなんなのかを話しあうこと

エレベーターピッチをつくる
独自ローカライズで別アプリって、代替の最右翼が大成功してる本家って時点で自家中毒じゃん

夜も眠れなくなるような問題
プロジェクトのリスクを書き出す
リスクを話し合うのは良いことだ

取り組む値打ちのあるリスク
値打ちのないリスク

期間を見極める
小さく考える
プロジェクトへの長さの期待をマネジメントする

システム全体で想定していたビジネス上の利益

インデックスカード
要求を収集するときの一番の目的
フィーチャーのあらゆる詳細を聞き出すことじゃない
フィーチャーの本質を捉えるキーワードを書き留めておくこと

ビッグウェイブ・デイブ
– 開催予定のイベントを一覧できる
– ビーチの様子を撮る
– とったビーチの様子を中継する
– 物販へのリンクを貼る

<ユーザの種類>として
<達成したいゴール>をしたい
なぜなら<理由>だからだ

開発チームは同じ仕事場に集まって作業して
ちゃんと動くソフトウェアを成果として
目の前の顧客へ定期的に見せていくこと

大事なのは価値につながる習慣を守ること

Acts as agile
– 毎週、価値ある成果を届けられているか
– たゆまぬ改善のための努力を惜しまず続けているか

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中