rake assets:precompile is enough

asset piplineとrack-offlineの取り合わせが悪い話引っ張ってますが、なんか結局 bundle exec rake assets:precompile でいいんじゃないのってはじめに言われたところでいいかなーって気がしてきた。いや、おれはいちいちprecompileしてから見たくないんだよ!と思ってたんだけど、データの取り回しの話なので、毎回precompileでいいんじゃね的な。そこ頑張るところじゃないなーという単純な結論が出ました!

補足:
precompileしてやれば、public/assets/* ファイルが出来る。ここにあればrack-offlineが捕捉してくれるので(rack* って言ってるけどrails3.1以上かつassets pipelineのoptionがtrueか見てる)、cache manifestに載る。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中