travis-ciでenvを掛け算式に使えたらいいんじゃない

sorcery見てて、sorceryに限らず、例えばrailsのバージョンをtravis-ciのenvみたいなのでマトリックス式に網羅出来ればいいなーとちょっと思った
– env
– s/gem ‘rails’/gem ‘rails’, ‘~> 3.1’/ Gemfile
– s/gem ‘rails’/gem ‘rails’, ‘~> 3.2’/ Gemfile
ってpsuedocodeなイメージで もちろん試してません
Gemfileの直書き換えは雑な気もするけどbundlerで同じレイヤで扱うからしかたないのかな
いまのとこ

同時に、.travis.ymlだけでもうすでにおなかいっぱいなのにこれ以上 travis specificなbad know-how が貯まるのはなんか違うとも思う。bad know-howって高林さんの造語なんだ すげえ http://q.hatena.ne.jp/1142543835

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中