Gemfileでのrubyのバージョン指定

Accept operator in ‘ruby’ line at Gemfile by sanemat · Pull Request #2228 · carlhuda/bundler

途中でテスト書くの嫌になって、きっかけみたいなところでpull request送っといた。#{RUBY_VERSION} ってゴリゴリ書いてあるの、あんまり好きじゃないんだよなあ。ロジックのテストとじゃあ実際どう動くのが混同してる気がする。ひたすら、自分の環境で動くテストでしか無いから、例えば誰かの環境で落ちた時に、それがtravisにない環境だと再現しようがない。bundlerだと動作保証っぽいテストもかなり重要な気がするから落とし所はないのかあ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中