travis-ciでrails3とrails4を動かしたい

おもいっきり公式ドキュメントにあった

http://about.travis-ci.org/docs/user/languages/ruby/#Testing-against-multiple-versions-of-dependencies-(Ruby-on-Rails%2C-EventMachine%2C-etc)

正確にはactionほげほげ3系と4系を動かしたい。今パッと思い出せないけど、rails3.0系, rails3.1系, rails3.2系のそれぞれでtravis回してるgemはどこかで見た気がするので、rails3.1.Gemfile とかやってくのかな。

link_to_blank 提供する actionview-link_to_blank のテストはlink_toのテストコピペしちゃえばいいじゃーん、と思ったら、railsのmasterからコピペしてきたコードではなくなっている部分があって、手元の3.2.13のかたまりで動かなかった。

Test::Unit::Assertionにはbuild_methodが生えてるけど、MiniTest::Asertionにはbuild_methodが無い、という理解でいいのかな。Rails4のコードからはbuild_method全部消えてる。

https://github.com/sanemat/actionview-link_to_blank/commit/6453d6ff5e56e2a32a860ddfb75cdd791442fd3f

対応は適当にごまかした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中