#sikachumt Sikachu Meetup #1をやってきた(フット・イン・ザ・ドア編)

#sikachumt Sikachu Meetup #1をやってきた、続き。時系列順

sanemat with sikachu


#sikachumt Sikachu Meetup #1をやってきた
2013-05-23

sikachuからはじめてmention来た時点で9:45 PM – 23 May 13,

sanemat「5/30(木)19時前後からsikachu meetupやりましょう!!」10:10 pm

machida「エンジンヤード聞いてみます」「yandoさん明日会社に相談してみるとのこと」

2013-05-24

machida「エンジンヤード決まりました!」「!!」エンジンヤードさまのおかげでどうにもならない2大難所のうちの1つ会場を瞬殺でクリア。もう1つの難所は「sikachuホントに来てくれるかな?」読み返しても「29日は行けない」としか書いてない。

http://www.engineyard.co.jp/blog/2013/ruby2-o-on-engineyard/

EYblogのイベント情報にsikachu meetup(仮)として情報が出た。この時点のコンテンツ案が「教育や裾野の拡大に力を入れているthoughtbotの話を聞きたい」「fjordの256internsの話」「sikachuに質問コーナー」とsikachuありきすぎるものだった。あとは「オーマイグラス」「日本のスタートアップ」「rails4」…。

ここでメールを出した。
– sikachuにあやかってsikachu meetupにしたい
– ey officeでやります ビールと軽食出します 10-20人ぐらい参加者来ます
– コンセプトは「どうやって良いエンジニアになるか」「どうやって良いエンジニアを育てるか」
– komagataがLTします
– sikachuとsikachuの友達が来てくれると嬉しい

2013-05-25

sikachuからメール返信が!

– 名前つけてok!(でもちょっと恥ずかしいよ!)
– (eyのgoogle mapsのurlつけておいたのでそれを見て)google maps 見ていけるから問題ないよ

超ガッツポーズ。ここでmachida, komagataがdoorkeeperページ作成、事前アンケート、paypal事前払いの設定、などめんどい作業をさっと進めてくれた。このテキパキ度がすごい。

夕方にはdoorkeeperで募集開始。この辺りでは、ぼくの懸念は2つで、それでいっぱいいっぱいになってた。sikachu来られた場合のコンテンツどうしよう?さらに来られなかった場合どうしよう?? もう一つは、お台場から恵比寿に特に外国からの参加者、ぼくが連れて来られる人数はいいけどそれ以外全員恵比寿着けずに振り落とされるのでは?? 後者は終わってみれば杞憂だったんだけど、ゆりかもめ・りんかい線・埼京線・山手線で、直通運転はあるわ乗り換えるたびに結構お金かかるわ無理ゲー。sikachuも当日5/30に17:00-17:30 speakerなので、やっぱりmeetup行けないとか疲れて行きたくないとか普通にあり得るし、そこ無理強いするわけにもいかないので、どうしようかなーと。たしかこの頃RubyKaigi期間中にもくもく会やりたいって別イベント案で現実逃避してた気がする。

自分のLTは、appraisalとgemのsmellの話、rubykaigi本編のLT出してrejectされてたやつを「あとはスライド作るだけで終わる」ので軽く考えていた。後に大変なことになる。

2013-05-26

p4d界隈, qnypとワンホップツーホップぐらいの人が参加登録してくれた。あと、tweet, retweet, 関連イベントのwiki で、海外の方がこの時点で半分ほど参加登録してくれてた。期間中に関連イベント合わせてお祭りにするのは目的の1つなので、ぼくにとっては完全に予定通りなんだけど、実際登録されてみるとやっぱりどこかでビビる。RubyKaigi2010つくばの朝jog, RailsConfやgogarucoのjog, あちこちでのmeetup, 朝ごはんのスポンサー提供, bohconf,  みたいなの参加したい、無ければ、ちっちゃく始めて見るぶんには出来るかもというところから始めてる。そして自分のLT資料は出来てない。

2013-05-27

懸念の1つ電車のrouteをやっつけた。あと、これかこれの電車で行け、あとは知らないって書けば? とkei-sにアドバイスもらったので、なるほど、と推奨の2本を書いた。

machida「sikachuに連絡しておきたい これおねがいできますか?」
– 当日したい質問を事前に送っておく
– thoughtbot社内やBostonの写真を送ってもらってそれの話をしたい
– 食べたいものある?
sanemat「ok!」
machida「当日司会はどうしますか?ぼくはyandoさんと裏方やります」ここで自分が察しが悪かったのですが、それは(あ、あれ?自分がぜんぶ翻訳して送るの?うわー)となっていたので…
machida「質問を書いて行きましょう」

komagata「rails以外で今一番力を入れてるプロジェクトは?」
komagata「何故thoughtbotのapprenticeに応募したの?」
komagata「タイのrubyコミュニティってどんな感じ?」
komagata「バンコクとボストンの生活で違うところ・びっくりしたところはある?」
machida「thoghtbotでは開発マネージメントツールにTrajectoryを使っていると思いますが、Trajectoryの良さを教えて」
komagata「thoughtbotではどういう仕事をしているんですか?」
machida「東京のどこに観光に行く予定?」
machida「同僚の面白エピソードを教えて」
komagata「今日のrubykaigiはどうでしたか?」
machida「ボストンで働き始めて英語で困ったことはありましたか?」
machida「thoghtbotの人たちは厳しい?githubでcommitにツッコミとか入れられる?」
machida「タイではRailsで何を作ってた?」
sanemat「thoughtbotリモートで(も)働いてる?」

夜中帰ってから、google検索で言い回し調べたり、google翻訳駆使したりで、メール送信時刻は2013-05-28 3:54am。

– 募集のwebページ作りました
– 写真ください
– 日本食で挑戦したいものある? 寿司とか日本酒とか
– 告知あれば
– ぼくは英語が苦手なので当日したい質問を事前にお送りします

– How about Rubykaigi on that day?
– How about ruby community in Thailand? Is there many people?
– What kind of application did you make in Thailand with Rails?
– What deferences you feel between Bangkok and Boston?
– Where do you work now? Boston? Bangkok? Office or remote?
– (You use english as a second language?) Do you have trouble in language at Boston?
– How many staff at thoughtbot? How many engineers and designers and other backoffice staff? Percentage of each?
– Why did you apply to thoughbot?
– What kind of work(role) do you do in thoughtbot?
– I hear that thoughbot creates Trajectory
– What is pros? (I use pivotal tracker and fulcrum(oss pivotal alternative))
– Are co-woker tough? (eg. “your code is not clear.” “this is technical debt.” “awesome”) and/or on the other hand you comment to co-woker like that?
– I want to know co-woker’s interesting episode.
– What project do you put most power now? rails? paperclip?
– Where will you go (did you go) sightseeing in Japan? (personal question)

これは実にひどいフット・イン・ザ・ドアですね。meetupに来ない? => あやかって名前つけていい? => (山のように)質問事項を事前にお送りします
そして自分のLT資料は出来てない! そのうち続きを書く 書いた: https://sanematsu.wordpress.com/2013/06/02/that-day-sikachumt-sikachu-meetup-1/

広告

#sikachumt Sikachu Meetup #1をやってきた(フット・イン・ザ・ドア編)」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: #sikachumt Sikachu Meetup #1をやってきた | 實松アウトプット

  2. ピンバック: #sikachumt Sikachu Meetup #1をやってきた(当日ぶっつけ編) | 實松アウトプット

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中