gemのadd_development_dependencyとGemfile自己流使い分け

gemのadd_development_dependencyとGemfileを自己流で使い分けしてる。shibuyarbでtyabeにpadrinoでの使い方について質問した話、blogに書いてなかったので現時点での自己流解釈。

全部 NAME.gemspec に書いて、Gemfileの中身部分がgemspec一行で終わるのがカッコイイと思っていた期

使い分け期 イマココ

本当に開発に必要なgemはadd_development_dependency(eg. minitest, bundler, rake)、人によって使ったり使わなかったり、もしくは関連サービスのために必要なgemはGemfile(eg. pry, coveralls, debugger)。どうしてもgithub上のリポジトリ使いたいなど未リリースのものを使うときはGemfile? ちょっとこれはわからない。としてみてる。具体的にはこんな感じ:

https://github.com/sanemat/age/blob/6a3c77249a87ac7c995b1663c5b158a0783c3730/Gemfile

rakeをどっちに置くべきか、とappraisalをどっちに置くか(最近はGemfileに置いてる)はちょっと考える。

http://rubygems.org/gems/age

rubygemsのページで、development dependency に書いてあって、えって思うのはGemfile、が自分の基準。appraisalはRakefileに書くし、rakeがdevelopment dependencyならappraisalもdevelopment dependency? とも思う。でもライブラリの依存関係ではないかなあ。development dependencyは書き換えるのだるいからってだけかもしれない!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中