毎日bundle updateするbot Tachikoma

バージョンアップで一番痛みが少ないのは、毎日bundle updateをすること。最新と、現在のバージョンのスナップショット以外で、動くバージョンの組み合わせを見つけるのは不毛。毎日のbundle updateを支援するbotを作ってます。

Edited: 2014-10-01 10:25, Tachikoma.io出来ました!! webアプリです〜

githubのpublicなリポジトリはぼくが手で登録して、回すのでご連絡下さい。また、自前で設置する導入コンサルもやりますので、こちらもご連絡下さい。

http://tachikoma.launchrock.com/

差分( from CLOUDBEES で BUNDLE UPDATE した上でPULL REQUEST させる)

  • 正しく設定のyamlを読むようにした
    – アプリの下で複数プロジェクト置いて、bundle in bundleしてpull request送る
    – リポジトリの中にcloudbees用のshellファイルを置く必要がなくなった

実際こんなかんじでpull request送ってきます

https://github.com/mrtaddy/fenix-knight/pull/25

コード
https://github.com/sanemat/tachikoma

cloudbees用build script
https://gist.github.com/sanemat/5859031

ロードマップ

 v3.0.0 gemにして差分設定ファイルで動く(現時点でgemにしているけど、gem としてはまだ動かない)

organizationのprivateリポジトリ(実際はもう動くはず)
github public以外も動くようにする bitbucket, gh:e, gitlab

各diffを自分で探しに行くのだるい

rakeはタグが変
https://github.com/jimweirich/rake/compare/rake-10.0.4…rake-10.1.0
railsのmasterなどgithubのものはcompare commit
https://github.com/rails/rails/compare/37e6201eeb6994f4b1917c017f13ae1b51a1292d…e1f4f644344199bba7a060fe1ad27cde2e8d81e9
メジャーなものは直接diffのリンクをbotが喋りたい
https://github.com/puma/puma/compare/v2.1.0…v2.1.1
せめてrubygemsのhomepageは喋りたい

ほぼ同じ仕組みのcarton, npmは踏襲できそう
heroku build pack (sqlite)
Gem-ish usage (load tasks)
Notify if fail
Notify no change
Frequency(whenever gem compatible)

githubのpublicなリポジトリはぼくが手で登録して、回すのでご連絡下さい。また、自前で設置する導入コンサルもやりますので、こちらもご連絡下さい。

http://tachikoma.launchrock.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中