gitの思い出

git, agile, ruby, startupに `自分が` bet するぶんには好きでやってるからどうでもいい

あとえいや!でやってる以外のことは保守的考え 老害まっしぐら

ゆるやかに死ぬんじゃないかなーと思うけど
どうでもいいから食える > かっちょいいけど食えない

git や rubyを積極的には薦めてない
やりたい人には積極的に教えることを厭わない

教えた遍歴1 2010年6-8月ぐらい
アジャイルな開発をチームでやってみた(2010年版)

相手 エンジニアs 5人ぐらい? 自分のgit習熟度もいまいちで複数者の開発で起きるべきことが起きるべくして起こった

社内にgitosis入れてもらったので、それで開発
「まあsvnみたいなもんです」 => 教えてない!!
masterに入れるだけでレビューするでもなかった ツールは開発を規定しない!
gitの使い方はめちゃくちゃだったけど、それ以外はそのときの僕らのキャパシティ+アジャイル的にはうまくやれてたんじゃないかなあ
今から見てアラ言っても意味ないし

教えた遍歴2 2010年10月ぐらい
理由 別の会社がgitで開発してた
相手 エンジニアs 3名ぐらい たまたまだけどリードエンジニアみたいな人が多かった
あんまり触ったこと無さそうだったけど最低限はとっとと覚えてた => 教えてない!!
自分はcommitの粒度が必要以上に細かいので、それをgit-svnで潰すとsvn的にはちょうどいい粒度になってたんだけど、git to gitなのできにせずpushしたりしてたので今思うとひどいことをした

教えた遍歴3 2012年8月ぐらい
相手 デザイナー
「machidaみたいになりたいんだけど」「黒い画面見ろ」
「git覚えたいんだけど」「githubやれ」
「github覚えたいんだけど」「pull request送れ」
「次は」「免許皆伝!教えるものはもうなにもない」 => 教えてない!!

github楽しいか??
楽しい => 別に => 楽しい => 別に
今「別に」期
何者でもない他人のコードなんて見ないっすよ

「厭わない」どころか教えてないことが判明したのでいい話だった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中