carton.lockをgitignoreしてる「アプリケーション」が多い?

tachikomaをcarton対応しようとしていて、自分ではそんなのないからそれっぽいリポジトリでどう差分が出るのか試してみようとしている。

で、気づいたんだけど、rubyの場合, gemはバージョンコントロールにGemfile.lock入れるな,  アプリケーションはGemfile.lock入れろ。実際gemとして入れるときは、gemspecに書いてある通りにしか入らないし。

http://yehudakatz.com/2010/12/16/clarifying-the-roles-of-the-gemspec-and-gemfile/

で、railsアプリのgitignoreにはGemfile.lock書かない、gemだとGemfile.lock書く、で生成するように今どきのgeneratorはなっている。rails だと書かない、bundle gem だとgit ignore Gemfile.lockが入ってる。で、gemのリポジトリにGemfile.lock消せって言うとだいたいもめますね。

それはともかく、なにかのtemplateがそうなっているのか、perlのアプリケーションなのに, carton.lockをignoreしているものが多く、よりアグレッシブじゃねーか!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中