CPAN Testers Reportの話聞いた

Travis-ciって結局Ubuntu 12.04 LTS Server Edition 64 bitだけじゃないですか。cpan testersの仕組みすごいヨイと思ってて、一番興味あるのが@moznion のトークでした。

CPAN Testers Reportの情報を上手に使おう!
http://yapcasia.org/2013/talk/show/0efabac4-c857-11e2-a1f8-59856aeab6a4

聞いて思ったこと。使ったことはないけど見たことはあるあの格子状のpass-fail図、うまく使えればいいんだけど、どっかで落ちてますって言われても地獄っぽい。

http://www.cpantesters.org/distro/T/Text-Xslate.html

エライなあ反面、よくやるなあっていう。たとえばこんな組み合わせウンコもれるじゃないですか。

https://github.com/pluginaweek/state_machine/blob/8a3ba81801782ac4ef9d4ace1209d8d50ffccdb0/Appraisals
https://github.com/pluginaweek/state_machine/blob/8a3ba81801782ac4ef9d4ace1209d8d50ffccdb0/.travis.yml

これで別に網羅してるわけでもなく、ubuntuだけだぞっと。あと、rubyの各patchレベルのちょっと古いのとか知らん。

コレは別件の、ci.hsbt.orgを紹介した時の反応。

自分でライブラリ書くならrubyだけど、メンテナンスしなくなる/されなくなるリスクあるよなーとおもうへん。といっても、おまえのパッチtravis-ciのjruby 1.8modeでおちるんだけどって言われても知らんがなって思う。遠い。

cpan testersで落ちた環境をリストアップしてくれて、その環境をvagrant経由で一発で作ってくれるprojectやってますと。

https://github.com/ytnobody/Testament

便利そう。あと、どこ見てもgfxがでてくる。

CPAN Testersの紹介 – Islands in the byte stream http://d.hatena.ne.jp/gfx/20130309/1362823135

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中