Remove rubocop from bundle

rubocopが依存しているwhitequark/parserが2013-10-05に出た v2.0.0でもruby2.1に対応していないので外す必要がある。masterは対応してそう。bundleにrubocop入れるのがそもそも間違いか。zeusなどと同様bundleの外か。なるほど!

広告

Remove rubocop from bundle」への2件のフィードバック

  1. RuboCop を Bundler 管理下に置くべきかどうかですが、そのプロジェクトが RuboCop でスタイルを強制する運用をしているのであれば、*.gemspec / Gemfile で Bundler 管理下に置くのが標準的なやり方かと思います。RSpec 等と同様に development dependency として指定する形ですね。そうでないのであれば、各開発者が gem install rubocop で良いと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中