2014年11月12月なにしてたか

退職したあとなにしてたか。柱は三本。どれもお金になってないなあ。

Tachikoma.io

Tachikoma.ioはわかってやってるつもりなんだけど、刺さる層がめっちゃ狭い。configurationをアプリにどう載せよう。まだ載せられてない。早めに戦略を方針転換しないとだなーと気付かざるを得なかったので練り直し。登録ユーザー180がもう二桁ぐらい増えないと。フクオカRuby大賞の本審査1月19日の週にプレゼンしに福岡行きます。

parser

javascript界隈でastをお手軽書き換えな流れと、ruby界隈でもrubocop, synvert, transpecあたりの流れから、何かしてpull requestやレビューコメントというwebサービスと親和性高いのでは、という目論見から。うまく行かなくて挫折。敗因は、コメント行の扱いがつらかったのと、ast to astでコード書き換えちゃうと、unparserでコード書き戻すしかなくなって、それで出力されるのがいわゆるDSLっぽいコードではなくなってしまい、先が長いなーと思ったからだった。Gemfileの並べ替えしたかったのは、これはこれで再挑戦したい。

metarubygems.org

herokuのハッカソンで運営資金もらうぞーとおもったけど、1円ももらえなかったので、sakura vpsの4G 初期費用4300円月額4000円を吸われ続けていくことになってしまった。ひとまずTachikoma.ioでスポンサーする。
これは、rubygems.orgはgemごとのreadmeが見えないのと、diffをgithubにいちいち探しに行くのがツライので、handcooler.org以前作った。でも自分で使うにも帯に短しだったので、やっぱ自分でgemを保持するか!という気持ちになった。rubygems.orgと同じmeta情報取れるようにするのと、file api, diff api, readme apiまでは構想ある。おれの考えた最強のAPI、というところまでは自分で作りきらないとな。未完。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中