GitHub statusを簡単に通知するコマンドを作った

GitHub statusとは、TravisCIとかがビルド中は黄色で、成功失敗を赤緑でPull Request上で表してくれるあれ。それを簡単に通知するコマンドとそのgemを作った

2015-02-28-github-status-notifier-pending

詳しい使い方はこっちに書いた。
CI環境からGitHubのPull Requestのstatusを簡単に通知するコマンド – Saddler – checkstyle to anywhere

readmeにもあるとおり、こう使う。

# before your command
$ github-status-notifier notify --state pending

$ SOME_YOUR_COMMAND

# after your command
$ github-status-notifier notify --exit-status $?

branchとかリポジトリとかsha1とか、TravisCI/CircleCIのビルドのURLの生成とか、それなりにいい感じに動いてくれるのが特長。シンプルに実行したいだけならjoker1007/github-commit-status-updater こっちを使うと良い。

これ系のproduct今ガッと作ってpacksaddle プロダクトとしてまとめてる。もうちょっと作る。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中