changelogとrubygem

changelog, nodeのmoduleを書くときはajoslin/conventional-changelogを使う。ただ、version bumpを誰がするのか、開発中は v1.2.3.beta とbetaとか付けるか、pushするのは誰か、releaseするのは誰か、がそんなに自明でないので、ややこしい。

Perlの場合

perlの人に言うと、「それMinillaで」と言われる。チュートリアル眺める限り、良さそうに見える、があんまり深入りしない。

Minilla::Tutorial – Minilla チュートリアルドキュメント – perldoc.jp

Rubyの場合

releaseはbundler付属の bundle exec rake release使うのが標準(だと思う)。

pull_request-create 0.1.0 built to pkg/pull_request-create-0.1.0.gem.
Tagged v0.1.0.
Pushed git commits and tags.
Pushed pull_request-create 0.1.0 to rubygems.org.

packageをbuildして、git tagして、commitとtagを(githubに)pushして、packageをrubygems.orgにpushする。

なので、changelogをどうにかして作る、手動でversionをbumpして、commit, rake releaseとなる。

いくつか見たchange logツールが、既に存在するtagに対して(あるいはgithubにpush済みのtagに対して)、処理するので、しっくりこない。

Git tagとGitHub ReleasesとCHANGELOG.mdの自動化について | Web Scratch
https://github.com/skywinder/Github-Changelog-Generator/wiki/Alternatives
試してみる。

Edited: 2015-03-21 16:44
conventional-changelogがrubyから使いづらいのでどうにかしたい | 實松アウトプット
続き書いた

広告

changelogとrubygem」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: conventional-changelog(npm)をRuby pruductから使う | 實松アウトプット

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中