Firefox desktop/android 向けの addon, Build Linkシリーズを作った

tl;dr

  • Firefox desktop/android向けの開いてるページのurlとタイトルをplain, markdown, htmlでコピーするaddonを作った 別々なので3つ
  • 文字列を選択した状態でaddonを動作させると、その文字列を対象にリンクを作る
  • web extensionsではない。web extensionsはまだandroid firefoxで動かないので
  • なおpc firefoxユーザーは Make Link :: Add-ons for Firefox 使えばいいと思う

普段pcではfirefox使っていないので、あしからず。

なぜ作ったか

Create Link – Chrome ウェブストア,
Make Link :: Add-ons for Firefox
的なものはpc/mobileどの環境でも重宝している。が、android firefox上でうまく使えるのがないので、addon作った。

なお、pc ie, ios safari, android chromeではbookmarkletで実現できる。
Bookmarklet of quietmole

android firefoxはbookmarkletで実現できなかったのでaddonにした。

リンク

addonのページ

リポジトリ

使い方

pcでは、ツールバー横のボタンを押すと、クリップボードに入る。
androidでは、メニューに項目が追加されるので、リンクを作りたいページ上でメニューを選ぶと、promptがでるので、そこから自分でコピペする。

dZ7jf6o-2702nq704P-270

作った感想

pc向けはapiもいい感じになっているが、android向けはpcでは廃止されたapiを使って作っていかなければなのでダルい ブラウザのパーツに対して何かする場面はほぼ2個書くことになる かと言って2個に分けるとロジックはそれなりに共通化できるので分けると修正漏れしそう。dom側は同じにしてしまえる。

babel, browserify/webpack なしで作れた。browserifyなしだと、最近npmモジュールでブラウザ向けビルドを提供していないのも多いので、ツライこともある。

ちょっと工夫すると普通のnpm moduleみたいに作りつつビルドも出来るので、楽ちん。そのままだと対象ディレクトリをまるごとパッケージしてしまうから、node_modulesがそのまま使える反面、devDependenciesでパッケージ容量が膨れ上がってしまう。

./dist にgit cloneして、NODE_ENV=production npm install することでdependenciesだけインストールしてパッケージにする感じ。

使った感想

便利に使える。けど、思った以上にLink Bubbleで見てる。
割合的にはfirefox:link bubble = 2:8ぐらい。
インテントで渡すandroidアプリ作るほうがいいのかなーと思う。
ページ遷移していく時や重たくなるページはfirefoxつかう。まえiphone使ってた時に、app内のweb view使うか、べつにブラウザ立ち上げるか、ぐらいの使用感のイメージ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中