kindle paperwhite 2012 で破損したファイルに対処する方法

TL;DR

ないので、usbケーブルでパソコンと繋いで、documents以下の対象ファイルと伸長後のディレクトリを削除する。

kindle paperwhite 2012

kindle paperwhite 2012、化石のような端末をまだ使っている。
ページ送り遅かったり、前ぶりなく突然再起動したり、キー入力効かなくなったりするが、だましだまし使っている。
で、限界が来たとおもってpaperwhite 2015を買った。その経緯。

端末だけでは破損したデータを綺麗に出来ない

ディスクがフルになる時にダウンロードしていたファイルが、どうにもこうにも直せなくなってしまった。
破損したまま展開されて、そのままでは取り込めない。
download complete でそのままになって、グレーアウトしてて読めない。
5度も6度もkindle端末を再起動してみたが、結果として、ダウンロードしたキャッシュを消す手段もない。ダウンロード途中で止めてキャンセルにしたらファイル消えるかな、と思ったけどそんなこともなかった。どうするんだこれ。
2時間ぐらい格闘した結果、ファクトリーリセットするしかないんかな、とamazonに問い合わせようとした。
あと、この本自体の配布しているファイルが壊れてる可能性もあるのでは??みたいなの。
で、問い合わせようとpcから購入履歴を開いた。kindle paperwhite2012はcontactフォームすら見つけられなかったのだ。そうすると、管理のメニューの中に、ダウンロードしてUSBで転送する、というのがあった。
ん?とおもって、やってみた。
usbケーブルでパソコンとつなぐと、ubuntuだけど、usbストレージとして認識する。そして、documentsというディレクトリの中におけと説明があった。
指示通りに繋いでみると、そのdocumentsというディレクトリの中に、展開前のファイルと、伸長後の本個別のディレクトリが存在する。
ん?これならいろいろできるのでは、とようやく気づく。
なので、不完全なファイルと、そのディレクトリを消して、念のためkindleを再起動してから、展開前のファイルをそこに置き、usbのマウントを外すと、伸長されて、本が読めるようになった。やった!

途中でイライラが限界に来てpaperwhite 2015を買ったが、だましだましまだ行けないこともない、いや無理か。
漫画や雑誌はandroid tabletのxperia z3 compact tabletで読んでいるので、こっちは活字系のものだけである。
あと、tabletは落として割るのが嫌だから持ち歩かない、nexus7は前落として割った。泣いた。
kindle paperwhiteは落としても今のところ壊れないから、雑に扱う端末として重宝している。
あと電車の中とか、飛行機の中とかで便利。アメリカでも移動中に便利だった。

操作が耐えられないほど重かったり、破損したファイルをどうにもできなくなってる間に、新型買うってバカ以外の何物でもない気はするが、書籍はkindleに完全ロックインしているため仕方ないね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中