git config parser行き詰まった

git config –list のparserをつくろうとした。
ドットで階層にしていけば余裕だろっておもった。
こんなのparseできねえ。自分でgit config再実装するほうがひょっとして楽なんじゃないか。

$ git config --name-only -l
core.excludesfile
url.git@gist.github.com:.pushinsteadof
url.git://github.com/.insteadof
url.git@github.com:.pushinsteadof
url.git@github.com:.pushinsteadof
alias.permission-reset
core.bare
core.repositoryformatversion
core.filemode
core.logallrefupdates
remote.upstream.url
remote.upstream.fetch
branch.master.remote
branch.master.merge
branch.chore/use-try.remote
branch.chore/use-try.merge
branch.chore/foo.bar.baz.remote
branch.chore/foo.bar.baz.merge

https://git-scm.com/docs/git-config#FILES
これみて、たどって、include sectionを解決するだけでしょ??

もとい、最初のドット、最後のドット、その間、でいけるのか?
セパレータを変える方法ないんだろうか

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中