cucumberハンズオンのcodekata

2009-09-27のrailstokyoのセッション、cucumberハンズオンの復習をやりました。codekata!
codekataのページに追加しました。

一応ぎりぎり44回が開かれる前に滑り込みで間に合いました

todo-kata1 (codekataclub)
http://codekata.sane.jp/todo/kata1

Rails’ Wiki – Rails勉強会@東京第43回
http://wiki.fdiary.net/rails/?RailsMeetingTokyo-0043

広告

スタックを作るコードカタやった

コードカタやりました。お題はスタックです。
http://codekata.sane.jp/stack/kata1

車窓からのTDD
http://www.objectclub.jp/technicaldoc/testing/stack_tdd.pdf/download
をBDDで実施しました。

なお、マッチャの一覧は
RSpecの標準Matcher一覧表 – Text::Easyhacking
http://d.hatena.ne.jp/keisukefukuda/20080124/p1
が助かりました。

●今回気になったこと
fakeitの部分を実装するときに「飛躍」していると思う。
ここの「飛躍」してる部分がよくわかんない。「知ってる」ことしかかけないように思う。

最後ふわっと終わったのも反省点。

コードカタはじめました

BDDを身につけるために、コードカタはじめました。

http://codekata.sane.jp/bowling/kata1

codekataとは
プログラム(code)の同じ例題をなんどもやることで、リズムをつかみ流れを覚えます。空手の型(kata)のようなものです。

お題はボウリングゲームです。
角谷HTML化計画 – 第25回
Ruby/Rails勉強会@関西 , スはスペックのス〜RSpec(関西弁)の動画

やったことは角谷さんの実演の写経です。
自分で考えなければいけない次回からが本番。