brew install ricty

マシンまっさらになったのでプログラミングのフォントがデフォルトのままになっていたので、Ricty入れた。入れようとしたらフォントダウンロードしてコンパイルするの手作業だなーとだるい感じだったので、homebrewのformula書いた。入れ方。

$ brew tap sanemat/font
$ brew install ricty
# (generate)
$ cp -f /PATH/TO/RICTY/fonts/Ricty*.ttf ~/Library/Fonts/
$ fc-cache -vf

https://github.com/sanemat/homebrew-font

プログラミング用フォント Ricty

プログラミング用フォント「Ricty」をLionに導入してみたメモ – ナカザンドットネット
アンチエイリアスも忘れずに

きれい

Screen Shot 2013-05-11 at 2.16.39 PM

広告

homebrewの場所

homebrewを/usr/local じゃなくて ~/.homebrew にいれるとテンション上がる。
macbook air はよ

Install boost via homebrew (with pythonbrew)

Below is recommended option and thanks to Sharpie to fix this.

Use:
$ brew install boost –without-python

#7633: boost install 1.47.0 failed – Issues – mxcl/homebrew – GitHub

boost with python conflicts with python2.7.1 from pythonbrew. So to use option, “–without-python”.

After install boost completed, run version check script.

https://gist.github.com/1231283

 

$ g++ this-version-check-script.cpp
$ ./a.out
Boost version: 0.198.fc

Great!

c++ – How to determine the Boost version on a system? – Stack Overflow
http://stackoverflow.com/questions/3708706/how-to-determine-the-boost-version-on-a-system