Days22 commit message

Commit message is important.
Because this is useful for those who read it later, like me.

There is good message and particle size is just right.

$ git log –oneline
4b968cc html_escape_hex() should return raw text
8003ef1 strftime() returns a binary string which must be decoded
d88180e Footnotes are raw HTML

広告

分業とチームと品質

小さいチームで仕事をする上で、分業するのは効率が悪くて、インフラからデザインからユーザ体験から全部が見られる人の数人で組むのがよい。ただ自分としてユーザ体験をまじめに考え抜くのは苦手なところで、というかPDCA回すのが苦手、というか人と関わるのが苦手。なので、せめて、そこが得意な人が短い期間で回せるように、継続して安定してリリースできる品質を保ちたいんだよね。という前向きのような後ろ向きのような姿勢で仕事をしております。ゴールとエンジニアリングわかって品質見られるひとになるのが自分の市場価値高めるのに最短距離だなという打算ももちろんあります。

“安全に倒す”とかなんとか言い訳して知ってるのにノウハウ当てない自分

ノウハウを抱え込んじゃって自分のポジションを維持しようとする人はナチュラルにディスってきたけど、”安全に倒す”とかなんとか言い訳して知ってるのにノウハウ当てない人よりましなんじゃないかなーと思いはじめた。自分の話。

抱え込んじゃう人がそのポジションにいる間は少なくともそのノウハウが当たってるわけだし。
抱え込んじゃう人が抜けたときに情報の断絶起こるかどうかはまた別の話ね。

本当に安全に倒しているのか説得をめんどうがっているのか自分でもあんまりよくわかんなくなってきた。
とりあえず数カ月乗り切ろうの精神でいるのは説得放棄じゃないと思うんだよなあ。
自分は自分の考えに100%ベット出来るけど、自分の見てる方向に他人を巻き込みすぎちゃ悪いと思っちゃうんだよね。
開発手法とか。

さらにもっと悪く考えると、将来必要になったときにチームで俺つえーしたいがためにノウハウ出し惜しんでるとしたらもう悲惨だな。

エンジニアとしてつくりたいもの

3年前プログラムを仕事にしたとき、つくりたいものを「livedoor readerです」といった。当時はそれでどうにか現実味あるように言ったつもりだったのはご愛嬌。あのとき言えなかったことだけど、言ってしまえばgmailをつくりたい。まあどっちでも大勢に影響ない。あたりまえにみんなに使われて、細部まで気の効いたものが職業エンジニアなら作れるんじゃないかなと思っている。

そしてもうひとつは、yahoo pipesをつくりたい。excelといっても同じこと。やりたいけど難しいように思えることがみんなが簡単に出来るようになるとすごくいい。

エンジニアと戦略

エンジニアにはまずエンジニアリングがあって、戦略はその次だと思ってたしそう行動していた。
エンジニアはエンジニアリングだけしてろっていわれてはじめて戦略にも関わりたいのだとわかった。
現実逃避の度合いも大きそうだし、気の迷いな感じもあるし、ないものねだりな感じもあるからまた変わるかも。 動くプロトタイプが先に来るべき派からは改宗していません。