Tachikoma.io が第七回フクオカRuby大賞でHeroku賞を受賞

TL;DR

Tachikoma.ioのRubyやRailsを使うプログラマーの定形作業を減らす、バージョンアップを簡単に習慣化する試み、というところが評価されました。
「第7回フクオカRuby大賞」結果発表! – 福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議

リハーサル時に壇上より。

IMG_3482

Interval Bundle update

githubのpublic repositoryは無料で提供しているのでTachikoma.ioを使うと手間がなくて良くて、private repositoryは月額課金制なので、Tachikoma.ioを使ってくれると手間がなくて良い上にぼくもhappyで、とはいえコードをTachikoma.ioに預けるのはキビシイ、ということであれば、定期的にライブラリの依存関係をアップデートしてPull Requestする – Saddler – checkstyle to anywhere
このあたり参考にどうぞ。

受賞展示では、Rubyのどんなバージョンを使っているか、Railsのどんなバージョンを使っているか、コードホスティングSaas, コード関係のSaaSの利用状況を、来訪者にマークしてもらってコンテンツにしました。

IMG_3496IMG_3498

下記は事前にAsakusa.rbで素振りをしたコンテンツです。

IMG_3465IMG_3466

バイアス強すぎるのでは、という指摘は当然。ただ、AsakusaでRuby2.1, Rails4.1が多いのはこれから上げるところなのかなーとか、フクオカでRuby1.9, 1.8がいらっしゃったのは、が、頑張れといったところとか、着目するといろいろあります。

コードのホスティングは、GitHub/GH:e 文化圏が圧倒的で、次がbitbucketなのかなと思い込んでいたのだけど、GitHubの次に(GH:eでなく)Gitlab勢力が無視できないぐらいいるなーというのが収穫でした。Gitlab文化圏はGitHubエコシステムに乗れないのがボディブローで効いてきそう。heroku経由でheroku addonに乗るのかな? herokuも使わないのかな。

ふーむ。

広告

Tachikoma v5.0 (のようなもの)をリリースした

Tachikoma v5.0 のようなツール群のリリースが完了した。

定期的にライブラリの依存関係をアップデートしてPull Requestする – Saddler – checkstyle to anywhere

“v5.0のような”というのは、実際には発展的解消でTachikoma(というオールインワンの解決策)が不要になった。

Releases · sanemat/tachikoma
v2.0(on Jun 23, 2013)からスタートして、ほぼ一発ネタだったわりによく頑張ってくれた。

オーマイグラスを退職、Dependency Hellをなくしたい、失業します

TL;DR

失業するので、Tachikoma.io 使ってみてフィードバックください! 進捗 – Dependency Update Bot

やること

Tachikoma.io を一本目の柱として、エンジニアがやるべきことをやれるようにするSaaSビジネスにして行く計画。ビジネスとして立ち上がったあとで辞めるのが理想だったけど、そこまではいけずに見切り発車。オーマイグラスにjoinしてまる二年経ち、良い機会。最終出社日は2014-10-28(火)。
チョット前から、Ruby, Node.js を使っているところに開発の課題を聞きに伺っています。並行で、ビジネスモデルの相談とダメ出ししてもらい中。さらに、Tachikoma gem, Tachikoma.io の利用者にもヒアリングに伺っています。

ビジネスになるとして、ビジネスにしたいのかなあ、という一番肝心なところがまだ踏ん切れてない。儲からなかったらTachikoma.ioはライフワークにして就職すればイイ、という道が気になってしまう。実際そうするつもり。
フリーランスでエンジニアするわけではなく、即会社作るわけでもないので、グダグダ言ったけど、要は失業です。ごはん誘ってます&誘ってください。
Twitter | Facebook | GitHub | LinkedIn

オーマイグラスでRails

自分は2年ぐらいで踏み台にしていくつもりで入って、そのとおりになった。事業のプロダクト・マーケットフィットは見つけているので、やるべき方向は大まかにはある。打って出る資本も手に入れた。新たなメガネ購買スタイルを提案するオーマイグラス 産業革新機構などを引受先とする 総額約11億円の第三者割当増資を実施 | オーマイグラス株式会社
とはいえまだまだゆるゆるとしか成長していないので、自分たちで決めていかないとすぐ死ねる。基盤がありつつ、まだまだ安定してはいない、やりがいのあるところだと思う。
「Oh My Glasses渋谷ロフト店」オープン!
実店舗も立ちあげ、サービスを作っていきたいエンジニアにも、システムを作っていきたいエンジニアにも居場所があるんじゃないかな。

メガネの購買体験を変えるOMGを一緒に作っていくエンジニアウォンテッド! – オーマイグラス株式会社の求人 – Wantedly

オーマイグラスでGrowthHacker

やってみたかったからやってみたら色々と力不足だった。Tachikoma.ioでは再挑戦している。

Dependency Hell

定期的に最新安定版を使っていくのが、一番コストパフォーマンスいいんだよ!
IDEレベルだと教えてくれるようになっている(と聞いた e.g. PyCharm)ので、もういっそ言語レベルか標準に近いライブラリのレベルでサポートしてほしい。それまでの橋渡しをいろいろやっていきたい。
最近やりたいこと Dependency Update | 實松アウトプット

失業

求職活動中に創業の準備検討をする場合、も失業給付支給されることになった通達が出た、とインターネットで見た(危険)ので、ハローワークに聞いてくる。就職活動と並行する必要はあるそうです。勉強になる。

以上デース wish list

最近やりたいこと Dependency Update

7割の amatsuda bot, hsbt botを作りたい。
みんな、もっと本当にやるべきことがあるはずだ。
本人はそれはそれで楽しんでいるのかもしれないから(特に面識はないから知らない そのうち聞いてみたい)いいんだけど、なんだかなーってなってしまう。rubyやrailsの特にコーナーケースを直すのはぼくには荷が重いから、そこでてこが効いてるのかもしれない。

Bundle Updateは楽しい。最新の変更についていくのが容易になる。簡単にコーナーケースでバグが踏める。勉強になる。でも、みんなが同じようにgithub探しに行って、diff見て〜というのをやるべきだとは思わない。
作りたいものを作って欲しー
Bundle update楽しい人が、楽しめる場を作ったら、もっとほかのみんなが楽しく出来るんじゃなかろうか。
現時点で表に出ている策以外はまだ影も形もないので、作って解決するものは作る。そうじゃないいろいろを考えたり試行錯誤する時間を作る。

クックパッドでamatsuda, eagletmt がrails, rubyのアップデートをやっているそうだ。

Rails 4 へのアップグレード時に遭遇した問題 – クックパッド開発者ブログ
GMOペパボではhsbt。From ‘Legacy’ to ‘Edge’ 2014 edition // Speaker Deck
GitHubではtmm1。RubyKaigi 2014 | Ruby 2.1 in Production
http://bit.ly/ruby21-in-production

うーむ。一家に一台ほしい。

Dependency Update関連
Tachikoma.ioはその二本目の策です。一本目はTachikoma gem。二本目にして食っていけるかもしれん、と思ったけどそれは甘かったみたい。

最近思っていることはこんな。

Tachikoma.ioをHackerNewsにpostするまで

まとめ

  • クソレスしてurlをsubmitできるkarmaを貯める
  • 伝わる英語で説明を書く
  • がんばろう

Tachikoma.ioはてなブックマーク経由の流入も落ち着いてしまい、次はHackerNewsとProductHuntだろ!ってことでHackerNews。まずはkarmaが足りなくてurlをpost出来ないので、クソレスをしつつkarmaを貯める。
クソレス
Show HNかAsk HNに絞る。なるほどこんな感じかーと文言をパクる。ShowとAskは投稿者待ち構えてるわけで、まあなんというか色々汲み取ってくれる。
Tachikoma.ioに、pull requestにstrategyのsuggest コメントが入る機能を入れた。HackerNews post前に最低限やりたかったことはひとまず出来た。あとは英語、だけどまあよい。(振り返ると、ここで頑張るべきだったなあ ただこの時点だとodesk使おうと思ってない アルバイト雇うのかな?どうしようと考えてた)
karmaが3になったので、post. 日本の土曜夜、アメリカ大陸が金~土深夜。ヨーロッパは土曜午前中だしまあいつでもいいだろう。
アクセスめっちゃ来たらどうしよう! って一番楽しい妄想をしたり対策をしたりしてた。

そして思ったより人こない。
Show HN: Dependency Update as a Service | Hacker News

あと今気づいたけど誰かがタイトル編集して短くしてくれてる。元はこれだった。
Show HN: Dependency Update as a Service(Bundle Update/David Update/Carton) | Hacker News

何度もリロードしてたら、寝る前にはじめてフィードバックがついた。「英語をネイティブ・スピーカーに直してもらいなさい」はい。もともとはてなブックマークでも指摘されていたことだけど、自分で自分に言い訳してたというか、逃げてたというか、はい。半日たって、odesk使えばいいんじゃねと気づいたので、ここは現在進行中。

がんばろう。