nan対応出来ると人気者になれそう

iojs v3が悪いわけじゃないんだがnanの古いバージョンで固定されてるnpmモジュールがビルドできなくて、nanのバージョン単純にあげるだけではapi変わってるからダメで、って感じなんかな メンテされてない死ぬべきモジュールが死んだだけ ふーむ

nanの古いバージョンで固定されてるnpmモジュールが軒並み死んでる。古いってほどでもないのか。nan v2.0出たのJul 31, 2015だし。
手元でwebpack-dev-serverがビルド失敗するんだけど、ログ見てたら果てしなく依存の奥のutf-8-validate, bufferutil がコケてる。

webpack-dev-server\node_modules\socket.io\node_modules\engine.io\node_modules\ws\node_modules\utf-8-validate
webpack-dev-server\node_modules\socket.io\node_modules\engine.io\node_modules\ws\node_modules\bufferutil

見に行ってみたら、それぞれはiojs v3用のリリース済みだった。wsがmasterでは対応済みっぽいけど、2015-08-18 23:18 時点で未リリース。v0.7.2
wsが出たらengine.ioが出せて、engine.ioが出たらsocket.ioが出せて、socket.ioが出たらwebpack-dev-serverが出せて、なっが!

diffみてもさっぱりなのでissueで突っつくぐらいしか出来ない。

nanエキスパートになれば引っ張りだこや

広告

nan対応出来ると人気者になれそう」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: nan v2対応part2 | 實松アウトプット

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中